永久脱毛の施術について

永久脱毛というのは、ムダ毛が永久に生えてこなくなる脱毛ではありません。

施術を終えてからの毛の再生率が20%以下であれば、永久脱毛と言うことができます。


具体的には、医療機関で行われる医療レーザー脱毛です。

永久脱毛に関する情報の一覧です。

医療機関で医師のみが扱うことのできる医療用のレーザーを使って脱毛を行います。

永久脱毛に関連した情報が掲載されています。

施術の前には、医師が皮膚や毛の状態を確認してから出力を調整し、自分に合った脱毛をすることができます。

レーザーは、皮膚の上から照射するだけで、毛の奥まで届き、毛根を破壊する力があります。

毛根を破壊されると、毛は生えることができなくなるので、ムダ毛がなくなっていきます。

医師が診断をしたら、施術が始まります。
お肌の状態によっては施術が延期されることもあります。

まず、お肌を保護するためのジェルを塗ります。

その後、レーザーを照射していきます。

痛みがあるときは、麻酔クリームを使うことで、痛みを感じずに施術を受けることが可能です。



レーザーが照射し終われば、施術は終了です。


永久脱毛をする上での注意点は、日焼けをしないことです。


レーザーの光は黒い色に反応するので、肌が黒くなってしまい、施術ができなくなってしまいます。また、毛抜きを使用してしまうと、毛の生え変わりのサイクルが乱れてしまうので、脱毛をしている時の自己処理は、カミソリやシェーバーを使用します。
消臭スプレーなどを肌につけてしまうと、毛を隠してしまうことがあります。
施術に行く前は使わないようにしましょう。